初めての授業無事終わりました


8/8に、創造社デザイン専門学校にて、デザインの授業講師をさせていただきました!
はじめての授業で本当にドキドキしましたが、無事終える事が出来ました。

今回ご縁があり、先生のご紹介ではじめて本格的な授業をさせて頂きました。
今までも、それっぽい機会(若手のデザイナーさんの前で話したりする事)は少しだけありましたが、今回みたいにしっかり授業の枠としてやって頂いた事はなかったのですごく緊張しました。時間も約3時間くらいで、どうなるのかなぁー。と不安だったのですが、喋りだしたらあっという間に時間が過ぎました。

テーマは
『デザイン業界のお話』『制作をうけてから納品するまでの流れ』
『お仕事の大変なところや、楽しいところ』『作る時に意識すること』
『仕事を続けるコツ』
『ママになって仕事の両立の仕方』…などなど。

話した内容は、デザインというより、今まで私がどうやってこの仕事についたか。そして普段意識してやっている事や、今までの仕事の紹介など…。私の生い立ちみたいな話がほとんどで、仕事の取り方とかお見積もりの事とか、おまけに結婚した話とか、生徒さんに話すような事でもないかな?ということもありましたが。

事前にスライドショーの準備とアンケート用紙を作って、持って行きました。
作家の山下昌彦先生(音楽に関する書籍をたくさん出されています。)の授業の枠内での特別授業の日という形で行って頂きました。最初はトークショーという風に聞いてたので、山下先生に頼りまくろうと思っていたのに、始まったら、「はい、どうぞ〜。好きにしてね」って言われてめっちゃ焦りました。(汗)でも自分の仕事の想いを話しだしたら、言葉は上手く言えなかったけど時間はすぐ過ぎました。

最後のアンケートでは、今生徒さんが目指しているものとか、ギモンとか書いてもらうようにお願いしましたが皆さんの想いがいっぱい見えて、私の方が逆に元気を貰いました。

授業は40人くらい集まって、誰もほとんどおしゃべりしたりしていないし、真剣にメモしてくれる生徒さんもいて、(もちろん寝てる人なんていない)私のほうが恐縮してしまいました。
生徒さんは、デザイナー志望、イラストレーター志望、漫画家さん志望、インテリアやウェブのデザイナーさん志望など年齢も18歳〜私より年上の方まで。社会人経験している方もいて、すごく刺激を受けました。


今までの仕事の紹介を話しながら、頭の中で自分のやってきた11年を振り返りました。
思えば、大変な事はたくさんあったけど、やめたいと思った事もなくて、どれもこれも。いつも出来上がるときはひーひー細かい作業も多いですが、やっぱりこの仕事が大好きだなぁとつくづく思いました。何が好きなのか?と言われたらわからないのですが。作ることはもちろん自分の居場所をすごく感じる事が出来ているんだと思います。
だから作ったものがクライアントさまやお客さまに喜んでもらえたときはとても嬉しいです。

いつも締切に追われるときは焦るけど(そして今も…お盆明けが怖い)20歳の頃の私は、この仕事について、ずっと続けれるかなぁとすごく不安だったから
今こうして出来ている事、そして今までお仕事をくださった方や、出会った方みんなにお礼が言いたいです。

授業でも言いましたが、「仕事につけるか不安」って言ってた生徒さんも自信をもって、たくさんの素敵な人に出会ってほしいです。

授業が終わってからアンケートを読み返していると、感想の欄をつけてないのに
「授業とてもわかりやすかったです」「また来てください!」「すごくためになりました」とか、
一言アンケート用紙に添えてくださっていて、泣きそうになりました…!

作品を見せてくれた生徒さんたちもありがとうございました。みんな絵が本当に上手くて、びっくりです。私ももっといい仕事出来るようにまた明日から頑張ります。

そして、教える側に立つ事がどれだけ大変かという事もたくさん学びました…学生だった頃の私に、「授業は気軽にさぼるんじゃないよ。」って説教したいです。
3時間の授業は私自身がたくさん学びました。
素敵な機会を与えてくださった山下先生、学校の先生方本当にありがとうございました。